--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-06-24(Sun)

名探偵コナン 怪盗キッドとの2日間[紅葉]

ついに、ついに…

1000HITいきましたあぁ!!!

来てくれた皆さん、ありがとうございますっ!!


さて皆さん、お待たせしました!(待ってない?笑)

コナンキッド共同戦線物語(?)第2話★ やっと書き上がりました!

テキトーですが是非×2読んでってください☆

(今回はけっこう「まじっく快斗」ネタが多くなっておりますm(_ _;)m)

ここでひとつ変更点が…

どうも書いていて「2話じゃおさまらない!」と思ったので、題名を少々変更しました


▼第1話から読む▼

↓早速読む方はこちらをClick!!


「…うん、うん、じゃあ、今夜には帰るから!またね蘭ねえちゃん」
休日で混雑した道路を歩きながら、コナンはスマホの通話を切った。キッドは、それを見てフッと笑った。
「事務所の子に電話したのか?」
「あぁ…昨日はお前を追ってて道に迷って近くに住んでた人に泊めてもらったってな…」
「…んじゃ、行くとすっか」
 コナンとキッドは、最寄の駅から東京郊外へ向かう電車に乗った。混み合った列車の中で何とか席に着き、一息ついた。
「お前…足はどうだ?」
「…まだ痛むけど、今日は下見だけだから別に大丈夫だろ」
そのあと、二人は少し黙った。
「…今日の下見で、細工か何かすんのか?」
外の景色を眺めていたキッドに、コナンが聞いた。
「…いや、今日は簡単に館内見て回るだけだ…まだ予告出してねーし、警察の作戦を知ってからのほうが…あっ」
キッドはハッとした。さりげなく、コナンに大事な情報を漏らしてしまったのだ。慌てるキッドに、コナンはニヤッと笑った。
「ふぅ~ん。」
「て、てめっ!!」
キッドはコナンの顔を顔を睨み、一息ついてから徐にスマホを出した。画面には毛利探偵事務所の電番が表示されている。
「…まぁお互い、ヤバい奴らと関わってて、幼馴染に正体を言えない者同士…オレの仕事の邪魔しねーなら黙っててやるが?」
その言葉に、今度はコナンが慌てた。
「あっ、お前、汚ねっ!」
キッドはニッと笑い、「冗談だよ」と言ってスマホをしまった。
その後、また二人の間に沈黙が広がった。都心から離れるにつれ、乗客は少なくなっていった。次第に外がビル林から赤や黄の森に変わってきたとき、コナンが沈黙を破った。
「そういえば、お前と顔合わせたのって何回目だっけ?」
「さあな…初めてオメーと対戦した時はビビったぜ」
「えっと…『漆黒の星』を狙った時か?」
「違ぇよ…」
「え?」
「覚えてねぇか?」
キッドは視線をコナンに向けた。
「『コノカネノネハワタセナイ』…」
「!!」
それは、まだ工藤新一の体のころ、時計台を盗むと予告した泥棒を、警視庁からの応援として捕まえようとした時、その泥棒が残した暗号の答えだ。
「あん時、警察に助言してたの、オメーだろ?」
「あぁ…あのマジックショーの座長はてめぇだったか」
「まぁな…」

 コナンとキッドは、人気のない駅に降り立った。周りの木々はすっかり紅葉している。
「あのジィさん、昨日盗もうとしたのよりもっと大きいルビー用意してやるって意気込んでるみてーだぜ…その名も『紅葉狩』だとさ…」
「フッ、秋らしくていいじゃねぇか」
「…そういや、昨日のルビー、どうしたんだ?」
「あれか?…探してたのじゃなかったから、すぐ送り返したよ」
紅葉を眺めて観光客をやり過ごしながら、キッドは答えた。
「んじゃ、まだ敵いねーけど敵陣視察といきますか」
キッドが言うと、コナンも頷いた。そして2人は、美術館の中に入っていった。
その時――――
そこに程近い林の中で、男が煙草を紅葉でいっぱいの地面に落とし、黒靴でそれをグシャッと踏みつけた。
「スネイク様…今度、この美術館でビッグジュエルの展示が行われるそうです」
男は、仲間の言葉に、鼻で笑った。
「フッ…この舞台を、お前の血でこの紅葉のように染めてやろう、怪盗キッド…」

 キッドとコナンは、美術館の中を順番に観ていった。
「コレが時価6億円の名画ねー…芸術は分からん」
一枚の抽象画を見て、キッドがぼやいた。
「おい…怪盗だから物の価値分かってんじゃねーのかよ?」
「絵はそんなに分かんねぇんだよ…それに、盗品を売り捌いてるわけじゃねーし。それにしても、あのジィさんが建てただけあって、ムダに広いなこの美術館…見て回るだけで1日過ぎるぞ」
 コナンとキッドは、五階建ての美術館の1階から3階までを調べてから、一旦外に出て昼食をとった。周りの森の紅葉が見頃を迎えているだけあって、食堂の中はかなり混んでいた。食事を早く済ませるため、二人は席に着くとすぐに日替わり定食を注文した。
(何で…今日に限って日替わりのメニューが刺身なんだよぉ~)
運ばれてきた定食を見て、キッドは半べそになった。キッドは魚が大の苦手なのだ。
「ん?食わねぇのか?」
「あ、いや、まだそんなに腹減ってなくて…」
「でもさっき堂々と『腹減った』って言ってただろ」
「あ、えーと、今日は魚って気分じゃなくてよ…刺身、全部オメーにやるよ」
キッドは言うが早いか、マジシャンの早業でコナンの皿に自分の刺身を全部盛り付けた。
「おい!!少しくらい自分で食えよ!」
「だから今日は魚の気分じゃないっつってんだろ!あ、すみません!コロッケ単品お願いします!」
「ったく…」
コナンが呆れているとき、一人の女性がテーブルに近づいてきた。
「あの、すみません…相席してもよろしいですか?どこも空いてなくて…」
「あ、いいですよ!」
キッドはスッと隣の椅子を引くと、女性は会釈をして腰かけた。
(うわっ、スッゲー美人…)
コナンは顔が赤くなるのを感じた。女性は40代くらいで、セミロングの髪に淡い色のジャケットとスカートを着ていた。女性が微笑みかけると、コナンは思わず下を向いた。
「お二人は、紅葉狩りですか?」
「いえ、そこの美術館に来たんです。あなたは、ご旅行で?」
女性が脇に置いた大きなスーツケースを見て、キッドが言った。
「まぁ、そうですね、ウフフ…私、各地の美術館を回るのが趣味で…」
「へぇ~…何か好きなものはあるんですか?」
「はい、私、ペカソの作品が大好きなんです」
(うわ、オレ全然価値わかんねー…)
キッドが苦笑いした時、女性はコナンをふと見て、目を丸くした。
「……」
女性は、キッド犯行後の新聞によく載る顔を思い出して、目を細めた。
「…それで、その足はどうされたのですか?
「あ、ちょっと階段で転んじゃって」
「そうですか…お大事になさってくださいね」
「ありがとうございます、すみません、心配をおかけして」
「いえいえ」
二人は、女性と会話をしながら、割とゆっくり食事をとった。コナンが味噌汁を飲み終わった時、キッドが椅子から立ち上がった。
「さてと…そろそろ行くか?」
「そうだな」
コナンは、キッドが立ち上がって松葉杖を持つのを支えた。
「じゃあね、お姉さん!」
コナンが言うと、女性は微笑んで手を振った。
「バイバイ、ボウヤ」
コナンとキッドが店を出て行った後、女性も立ち上がって伝票を手に取った。その時、女性はふと、キッドが座っていた椅子に、何か白いものが付いているのに気付いた。
「…これは、ハトの羽…?」
女性は、羽をつまむと、唇の端を上げた。そして、徐に携帯を取り出し、電話を掛けた。

「見つけましたよ、スネイク様…」

<つづく>


Next Conan’s Hint!

    丙午


★NEXT★
★BACK★
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

この二人楽しいね

キッドって、刺身苦手なの? 笑

可愛い……

解決はまだなのね。続くのですね~!

Re: この二人楽しいね

怪盗キッド・黒羽快斗君は、魚と名のつくものは食べるのも見るのも嫌いなんです(^^)

なぜ嫌いなのか、青山先生は明かしてませんが…


続きはぼちぼち執筆中です。気長に待っててくださいm(_ _)m

No title

はじめまして、めぐといいます。

キッドの小説、とても面白かったです。
快斗くんが好きなので!

少年探偵団のお話も、優しい雰囲気で好きです。
秋田県の方ということは、コテージって鳥海高原のコテージですか?私も秋田県民なので…(間違っていたらごめんなさい)

続きを楽しみにしています。

Re: No title

はじめまして、めぐさん!

> キッドの小説、とても面白かったです。
> 快斗くんが好きなので!

私も快斗くん大好きだよ~(^0^)

> 少年探偵団のお話も、優しい雰囲気で好きです。
> 秋田県の方ということは、コテージって鳥海高原のコテージですか?私も秋田県民なので…(間違っていたらごめんなさい)

そうです!この話は、鳥海高原に行った時の思い出をもとに書いたものです。
めぐさんも行ったことがあるんですかっ?

> 続きを楽しみにしています。

頑張って書きます!(><)
Profile♪

ねこたん♪☆

Author:ねこたん♪☆
出身地:秋田県
血液型:AB型

コナン、鬼太郎が大好き!進撃の巨人、鬼灯の冷徹にもハマり中♪ 
好きなキャラは、コナン君、世良真純ちゃん、鬼太郎、蒼兄さんetc…
(詳しくは一番最初の「初ブログ」記事を見てくださいね!)
単行本派+サンデー派=どっちも派(*^_^*)
高山みなみ署長を全力応援☆
そして秋田ケンミンなので秋田も応援!

このブログはリンクフリーです♪
bnr_Promenade_conanmorning.jpg

bnr_Promenade_conanmedama.jpg
↑こちら、お持ち帰り用バナー(≧▽≦)
(直リンクはご遠慮ください)
他にも種類あります!
「リンクについて」カテゴリからご覧ください♪


コメとか貰えるとすごく喜びます★
ぜひ足跡残してってください!
但し、荒らしや誹謗中傷と思われるコメントは、予告なく削除することがあります。


こちらも運営中です!よろしくお願いします♪
サークルブログ「YOKAI☆CLUB」
YOKAI☆CLUB
Pixiv

ツイッター
 ねこたん♪☆
 @nekotanndcgk
 ネタバレ垢
 @nekotannconan
 シェリーのひとりごとBOT
 @sherrygoto_bot
ニコニコ動画
user/29904536

<お願い>
このブログに掲載されている文、写真、イラスト等の、無断での複写・転載はご遠慮ください。
(自分のブログに文やイラストを載せたい等の希望がある場合は、コメント・メール等で意思表示お願いします!)
「あ、この画像消えてる!」と思われた場合は、その場所をクリックすると見れる…はずです。。

来てくださってありがとうございます♪
2013/5/3 130000ヒットありがとうございます!
2013/7/28 200000ヒットありがとうございます!!
2014/1/19 300000ヒットありがとうございます!!
Thanks! (*^_^*)
現在の閲覧者数:
Category
最新記事
最新コメント
Twitter
nekotann1th-nekos.jpg
管理人のツイッターです!
のんびり呟いてます♪
月別アーカイブ
見たい月をクリックすると「記事一覧」がトップに出るので、見たい記事をすぐに探せます♪
Calendar & Clock
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Link♪
検索フォーム
cona-sera-icon-tonekotan-s-cut.jpg
気になる記事はあったか?
もし見つからなかったら、キーワードを入れて検索してみてくれよな!
記事の題名から探したいときは、「記事一覧」カテゴリが便利だぞ!
Blogヒストリー
12.5.12 「ねこたん♪☆room」開設
12.5.14 カウンター設置
13.3.21 10万ヒット突破
13.5.12 ブログ開設一周年
     ブログ名を「Promenade*」
     に変更
13.7.28 20万ヒット突破
14.1.19 30万ヒット突破
メールフォーム
cona-nekotan-icon-kitaneko-s.jpg
ここから、管理人にメールが送れますよ!
何か聞きたい事があったら使ってね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

参加しています♪
blogramで人気ブログを分析
カウントダウン
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。